プチファームからの産物

手づくり料理

手作り味噌の作り方 手作り豆腐の作り方 白菜の漬物



手打ち蕎麦の作り方

蕎麦粉になるまで
ステビア農法による栽培

・種を植え付け(5月
中旬)
・白い花が見ごろ(7

月~8月)
・咲いた花から種を

採る(9月頃)
・採取した種は、
種、茎、塵が一緒な
ので、分別し、種だ
けを取って、水で洗
い、乾燥させる(10
月)
・蕎麦の種を臼で
挽く、種の殻と粉
ができる
・篩いにかけ殻を取り除く
(篩い:粗目)、まだまだ殻が
残る。
・更に、篩い(中目、細目)を使い、
粉にしていく。・篩いにかけ残ったものは、
更に挽臼にかける。・出来上がった粉の
順番で一番粉、二番粉となる。
・5坪の畑から、蕎麦粉が出来上がったのは
1.3kg(16人前)でした。
・初めての経験でしたが、もう少し要領よくすると、
2kg(25人前)は採取で
きるでしょう。

手打ち蕎麦の作り方
材料は一人前の量

・蕎麦粉80g、つなぎ粉
20g(小麦:強力粉)水
46ccを混ぜ合わせ
てこねる。
(手打ちの最も重要な工程)
・捏ねた素材をのし棒で
広げ8段に重ねる。
このとき打ち粉を使いながら
素材がくっつかないようにする。
・こま板と蕎麦包丁
使用して切っ
ていく。
・蕎麦のできあがり、
後は湯でて、水で洗う。
だし汁
水1.8リットル、昆布5×
15cmだし30~40g
温度85~87cで加熱、
昆布はあらかじめ水に
したしておき、沸騰寸前に
取り除く。
(この量では5人前)
そばつゆの素
(かえし)
醤油600cc、砂糖123cc
みりん120ccで温度80c
で加熱する。
1週間から10日寝かせて
から使用する。
(常温で1.5ヶ月保存可能)
そばつゆ
素(かえし):だし
汁=1:8の割合
でそばつゆをつくる。
かえしはだし汁が熱いうち入れ沸騰しないように注意する。
かけ蕎麦のできあがり。

㈲からまつ園の佐藤正光様の指導によります。(江別市の蕎麦作り講習会を終えて、自宅での実習)
家族から美味しいとの好評を得ています。