dream プチファーム



 プチファームは、330坪の山地で、次のゾーンに分かれています。
東屋を中心に「花工房」、更にその下の「果樹ファーム」、段々畑の「野菜ファーム」右側奥の「自然ファーム」   

花工房 花工房は私の家内が丹精こめて花を育てています。
平成15年に襲った台風8号により、河川にたまった流木を貰いうけ、花壇をつくっています。
この様子は花工房のページでお見せいたします

果樹・野菜ファーム ここでは「ステビア農法」により野菜・果物を栽培しており、新鮮で安全な農産物を作っています。
苗木を育てるのは山里では大変なことで、極寒の雪対策、雪解け時のエゾシカや鼠対策必要です。
エゾシカや鼠は雪解けの時期に苗木の幹の皮を食べるので、雪降る前に対策をほどこすことが必要です。(エゾシカや鼠の被害にあって、苗木を数本駄目にしました。)
また最近ではアライグマによりトウモロコシが全滅した経験もあります。
自然ファーム この土地の自然そのものを残し、タラノミ、ウド、フキ等の山菜を収穫、また秋の紅葉を楽しんでいます


「ステビア農法」とは


  南米のパラグアイに生殖しているキク科の植物(ハーブの1種)で、野菜や果物に用いることにより、質のよい
安全でおいしい農作物ができる。     
  強い抗酸化作用により、日持ちも長くなり、有害物質吸着・分解などにより、土壌中の残留化学物質を減らし、
有機微生物の繁殖を助け、豊かに肥えた土壌を作ると言われています。
  ステビア農業資材を使うと、美味して、安全な、日持ちの
いいビタミン・ミネラル豊富な高品質の農産物が作れ
ます美味しい、栄養価も高い痛んだ土壌を生きがえせる


「ステビアの作用」とは

ステビアの作用には次の効果があると言われています。

1.強力な抗酸化作用と発ガン抑制効果
   緑茶の7倍の抗酸化作用があり、発ガン抑制効果がある。
2.O-157などの殺菌効果
   病原性大腸菌O-157や腸炎ビブリオ菌、サルモネラ菌などを殺菌する作用がある。
3.エイズウィルスを抑制
   エイズウィルスを抑える抗HIV発生がある。
4.ステロイドホルモン剤の副作用の軽減(アレルギー・アトピー性皮膚炎の治療薬)
5.土中のニコチン、塩素などを分解
   土中のニコチン、塩素などを分解する働きが確認されており、果実の甘味や、ビタミン、ミネラルを増やす。
6.ダイオキシンに対する分解作用
   ダイオキシンの中で一番毒性の強いTCDD、TCDFに対して分解結果が高い。


野菜でのステビアの使用方法

 ①定植前の土づくり
     ステビア粉末:200g/10坪(または、ステビアペレット:500g/10坪)を堆肥と混ぜて攪拌施用します。
 ②定植後
    ステビア原液1000倍に薄めて根元に潅水する。
 ③発芽時期
    ステビア原液1000倍に薄めて葉面散布する。
 ④収穫前(1~2週間前)
    ステビア原液1000倍に薄めて根元に潅水する。


果樹でのステビアの使用方法

 ①定植前の土づくり
    木の周り、半径2~4mステビア粉末:250g(または、ステビアペレット625g)堆肥と
   混ぜて使用する。
 ②元肥施肥後
    ステビア原液1000倍に薄めて根元に潅水する。
 ③発芽時期
    ステビア原液1000倍に薄めて根元に潅水する。
 ④果実肥大時期
    ステビア原液1000倍に薄めて葉面散布する。



newpage29.htmlへのリンク